2021年 4月 16日 (金)

「ビーバーエアコン」2021年モデル 4シリーズ23機種をラインアップ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   三菱重工サーマルシステムズは、家庭用ルームエアコン「ビーバーエアコン」2021年モデル4シリーズ23機種を21年4月1日から順次発売する。

高い省エネ性

   高いAPF(通年エネルギー消費効率)で省エネ性にすぐれる最高級モデル「Sシリーズ」、寒冷地ハイスペックモデル「SKシリーズ」、加湿器連動運転機能を搭載した高機能モデル「Rシリーズ」、標準モデル「Tシリーズ」をラインアップ。

   いずれも別売の無線LANインターフェイスを接続することで、スマートフォンと連動し外出先からも簡単に操作が可能になる。飲料メーカー・伊藤園の茶殻リサイクルシステムにより開発したという、緑茶の茶殻を配合した樹脂のフィルターホルダーを全機種に採用する。

   バイオクリアフィルターに吸着した汚れを酵素と尿素の力で抑制する「バイオクリア運転」、大風量でパワフルな「JET気流運転」、急速な冷暖房「ワープ運転」などの機能を搭載。大型の液晶画面を採用するなど、見やすく使いやすいリモコンを採用する。

   「S」「SK」の両シリーズは、風量および風向を自動制御し部屋を均一かつ効率的に例暖房する「おまかせセンサー気流」、人の動きを検知して温度を自動調整する「人感センサー」機能などを備える。

   また「S」「SK」「R」の3シリーズは、三菱重工冷熱のハイブリッド加湿器「roomist SHKシリーズ」3機種との連動運転機能を実装する。

    「R」「T」の両シリーズは、室内機の高さ250ミリのコンパクトサイズを実現し、ハイサッシや下がり天井などのすき間にも設置可能。「おまかせ気流運転」などの機能を搭載する。

   「Sシリーズ」「Rシリーズ」は、冷房時の適用畳数6/8/10/12畳(100ボルト)、14/18畳(200ボルト)の6モデル。「SKシリーズ」は、8/10/14/18畳(200ボルト)の4モデル。「Tシリーズ」は、6/8/10/12畳(100ボルト)、10/14/18畳(200ボルト)の7モデル。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!