2021年 8月 6日 (金)

東京五輪で海の日、スポーツの日、山の日が変更 7月に4連休も10月また祝日ゼロ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

    東京2020オリンピックの聖火リレーが2021年3月25日に始まり、五輪開催に向けて進み始めた。特に多くの人に影響を与え、また関心を集める五輪関連の「準備」のひとつが、「国民の祝日」大移動だろう。

   東京五輪の開会式、閉会式との兼ね合いで、ことしは7月22日~25日に4連休、8月7日~9日に3連休がそれぞれできる。その代わり2020年に引き続き、10月の休日が「ゼロ」になるのだ

  • ジェイ・キャストのカレンダーも2021年特例の祝日を反映していない
    ジェイ・キャストのカレンダーも2021年特例の祝日を反映していない
  • ジェイ・キャストのカレンダーも2021年特例の祝日を反映していない

「東京中心部の混雑緩和」のため特例移動

   移動する祝日は「海の日」、「スポーツの日」、「山の日」だ。「スポーツの日」は、元「体育の日」にあたり、2020年に名称が変わった。それぞれ、21年は「特例」として以下の日程に移動する。

海の日: 7月22日(木曜日)、開会式前日
→例年「7月の第3月曜日」のため、本来は「7月19日」

スポーツの日:7月23日(金曜日)、閉会式当日
→例年「10月の第2月曜日」のため、本来は「10月11日」

山の日:8月8日(日曜日)、閉会式当日
→本来は「8月11日」

   これに伴い、「祝日になるはずだった本来の日」は、祝日ではなくなる。なお、8月9日は振替休日だ。

   首相官邸の公式サイトには、祝日が移動する理由について「東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催期間中のアスリート、観客等の円滑な輸送と、経済活動、市民生活の共存を図るため」とある。開会式前後、閉会式前後が連休となることで、「東京中心部の混雑緩和が見込まれる」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!