2021年 9月 25日 (土)

ヨーグルトがオリーブオイルで大変身 腸内環境の改善おいしく続けよう

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   美容やダイエットにヨーグルト、毎日食べるから、飽きない味を工夫したい。そんな人はいませんか。

   うんち記録アプリを運営するウンログ(東京都渋谷区)・ 長瀬みなみさんに、自宅にある調味料を使って簡単にできる「ヨーグルトレシピ」を教えてもらった。いつもとはひと味違ったアレンジで、ヨーグルトがこんなにおいしくなる!

  • 「オリーブオイルヨーグルト」
    「オリーブオイルヨーグルト」
  • 野菜に付けてもおいしい「水切り塩ヨーグルト」
    野菜に付けてもおいしい「水切り塩ヨーグルト」
  • 「オリーブオイルヨーグルト」
  • 野菜に付けてもおいしい「水切り塩ヨーグルト」

水切りするだけでクリームチーズみたい

   まず、長瀬さんが紹介するのは「オリーブオイルヨーグルト」。プレーンヨーグルトに好みのドライフルーツを加えて、オリーブオイルを小さじ1杯程度垂らすだけで完成だ。ドライフルーツの食物繊維が摂取でき、かつオリーブオイルに含まれる「オレイン酸」が腸の「ぜん動運動」を促進してくれるそうだ。とくにレーズンは、水溶性食物繊維の「イヌリン」を含むのでおすすめとのこと。

   そもそもヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれており、単体で食べても腸内環境の改善が見込める。一方で「食物繊維」が含まれていない。毎日食べても便秘が解消されない人は、たいていが食物繊維不足だという。ヨーグルトに「食物繊維プラス」を意識することで、さらに効果が期待できる。

   記者も実際に作ってみた。意外な組み合わせだが、オリーブも「果実」のためドライフルーツにもマッチする。フルーティーかつ、口当たりがまろやかになって驚いた。

   次に「水切り塩ヨーグルト」。プレーンヨーグルト1パックに塩小さじ1/2を混ぜ、コーヒーフィルター(ザルにキッチンペーパーでもOK)などで半日~1日水切りする。

   すると、クリームチーズのように固くなる。長瀬さんは「クラッカーや野菜スティックと一緒に食べるとおいしい」と勧めた。記者も実際に調理し、半日水切りしたら、どろどろのヨーグルトが「もっちり」に変化した。ヨーグルトの酸味がさっぱりしていて、野菜につけたらぱくぱく食べられる。マヨネーズの代わりとして使っても良いそうだ。

○長瀬みなみ(ながせ・みなみ) ウンログ株式会社うん広報部員。腸活うんち専門家。 東京生まれ、便秘育ち。幼少期から便秘に悩まされ、不遇な青春時代を過ごすが、自身の便秘解消をきっかけに、腸の健康に真剣に向き合うようになる。ベンチャー企業で広報業務を経験後、2018年にうんち記録アプリ「ウンログ」の広報を立ち上げ、現在では腸活特化型ユーチューブチャンネル「ウンTube」の運営など、誰でも続けられる毎日の観便と腸活を提案する腸活うんち専門家として活動している。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!