2021年 10月 17日 (日)

「飲めるあんこ」が一瞬で変身 乗せる、はさむ、溶かす!簡単アレンジにもってこい

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「飲めるあんこ」なるものが売られている。

   「築地果汁創作所」が販売するあんこエナジードリンク「theANko」だ。J-CASTトレンドの記者も入手したが、飲むだけではもったいないので、アレンジレシピに活用してみた。

  • あんこエナジードリンク「theANko」
    あんこエナジードリンク「theANko」
  • あんこエナジードリンク「theANko」

あんバターサンドに早変わり

   「theANko」は、パウチに入った「あんこ」。公式サイトには、トレーニング前後やスポーツ中、オフィスや学校で手軽にエネルギー補給できるとある。パウチからそのまま飲む商品だが、そんなあんこの食べ方は聞いたことがない。

「theANko」(左からこしあん、つぶあん、しろあん)
「theANko」(左からこしあん、つぶあん、しろあん)

   こしあん、つぶあん、しろあんの3種あり、各種購入した。原材料は、こしあん、つぶあんが北海道産小豆とざらめ、しろあんが北海道産白いんげん豆とざらめのみ。シンプルだ。

   スタイリッシュな見た目だが、中に入っているのはあんこ。それぞれ飲んでみると、びっくりだ。味も食感も、しっかりそのまま「あんこ」だった。ペーストされていて一般的なものより柔らかく、若干甘さも控えめだが、さすがに「ドリンク」というわけではなかった。ただ、豆の味がしっかりしている。上品で本格的な味。これは、ほかの料理に使ってもおいしいのでは...。

   せっかくなので、アレンジしてみた。まず、定番のあんバターサンドを作った。追加で用意するのは

・バターロール
・バター好きなだけ

のみ。バターロールに切り込みを入れて、「theANko」をたっぷりチューブから出す。その上に切ったバターを挟めば、一瞬で完成だ。

あんバターサンド
あんバターサンド

   甘さとバターのしょっぱさが合わさり、間違いない組み合わせ。とくにしろあんは舌触りなめらかで、3種試した中で一番好みだった。朝食やおやつに良さそう。チューブから絞り出すだけなので、調理もラクだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!