2021年 6月 14日 (月)

自衛隊秘伝?レシピで乾パンが激ウマに フライパンひとつでわずか10分

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「フレンチトースト」に変身

   もう一つ作ったのは「乾パンフレンチトースト」。公式サイトで紹介されている材料は以下の通り。

「退役間近」の乾パン:2枚
バター:適量

・卵液用
卵:1個
砂糖(好きな種類):20グラム
牛乳:100cc
バニラエッセンス:数滴
忍耐:適量

   自衛隊らしく、賞味期限間近の乾パンを「退役間近」と表現したり、適量の「忍耐」が材料に含まれていたりと、お茶目なレシピだ。

   まず、下ごしらえとして上記の材料を混ぜて作った「卵液」に乾パンを浸す。小型の乾パンはそのままでよいが、大きい乾パンを使う場合は、卵液がしみ込みやすいように前もって割るのがポイントだ。

記者は小型の乾パンを使用
記者は小型の乾パンを使用

   卵液に浸し、冷蔵庫で1日寝かせる。半日経ったらひっくり返そう。1日浸けても固い場合は、電子レンジで30秒~1分加熱する。下ごしらえが終わったら、バターを焦がさない程度の火加減で、フライパンで焼いて完成だ。

乾パンフレンチトースト、出来上がり!
乾パンフレンチトースト、出来上がり!

   お好みで、ハチミツや粉砂糖をかけて食べるとよいそうだ。

   なお、公式サイトの画像を見ると、卵液は使わず、乾パンのみフライパンで焼くようだが、記者は試しに「卵液も一緒に加熱」版も作った。

一緒に加熱した卵液をトッピング
一緒に加熱した卵液をトッピング

   ふんわり甘い卵と、香ばしい「ふわサク」乾パンの「相性はばつぐんだ!」。おやつにはもちろん、朝食の一品にもよさそう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!