2021年 6月 15日 (火)

「嵐」櫻井翔は出ずっぱり、松本潤は露出なし 活動休止3か月でソロ活動に差

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「顔が見たい」けど「ゆっくり休んで」

   松本潤さんは、2021年冬に映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE(仮)」の公開と、23年に大河ドラマ「どうする家康」(NHK)主演が決まっている。ただ、現在はレギュラー出演しているテレビ番組はなく、露出は主にテレビCMと「ジャニーズweb」内に掲載しているブログ程度だ。

   嵐ファンで、とくに松本さんが好きな20代女性に話を聞くと「こんなに顔を見られなかったことは今までなかったので、結構ツライ」と明かした。「潤くんのブログは読んでいますが、文章じゃなくて最新のビジュアルが見たい。顔が見たいです」。しかし「今まで走り続けてきた分、ゆっくり休んでほしい」とも。

   日刊スポーツ(電子版)2020年12月27日付の、嵐のインタビュー記事を振り返ろう。その中で松本さんは、21年以降のビジョンについて「少しゆっくりしようと思っています。決まった、定期的な仕事を受けていないので」と話している。自分が何をやりたいか、今後のことを考えつつ充電してから動き始めたい、としていた。

   上述の松本さんファンの女性は「あと数か月したら、また映画の『番宣』(映画「99.9-刑事専門弁護士-」)でテレビに出てくれると思います」と希望を抱いている様子。つらいが、今は松本さんがパワーアップして戻ってくるのを待つ時と話す。

「何しているのかな、と思いながら、嵐の曲を聴いたり、過去の番組を見返したりして過ごしている」

と、寂しさの紛らわし方を教えてくれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!