2021年 12月 6日 (月)

三浦春馬「映画 太陽の子」でもう一度スクリーンに 「天外者」「ブレイブ」に続き

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   昨夏に亡くなった俳優・三浦春馬さんの出演作がまたひとつ、公開決定だ。太平洋戦争末期の「日本の原爆開発」を背景にした青春群像物語「映画 太陽の子」で、2021年8月6日(広島「原爆の日」)に封切られる。

   きょう4月14日に映画公開日が公式サイトで発表されると、ファンがツイッターで思いを爆発させた。亡くなった後にも複数の出演映画が公開され、見る人を楽しませ続ける三浦さんへの感謝、生前にどれほど多くの仕事をこなしていたのかと驚く声など、さまざまだ。

  • 三浦春馬さん(2008年撮影)
    三浦春馬さん(2008年撮影)
  • 三浦春馬さん(2008年撮影)

主演映画や過去のCM話題に

   三浦さんの最新出演映画は、21年3月12日に公開された「ブレイブ -群青戦記-」。主演は俳優の新田真剣佑さんで、三浦さんは「徳川家康」を演じた。4月14日現在も上映している映画館があるが、4月15日で「上映終了」という案内が複数見受けられる。

   その少し前、20年12月11日には主演映画も公開されている。三浦さんが薩摩藩士で実業家の主人公・五代友厚を演じた「天外者」だ。同作は、映画雑誌「キネマ旬報」の映画賞「第94回キネマ旬報ベスト・テン」において、「読者選出日本映画ベスト・テン第1位」にも輝いた。

   映画だけではない。三浦さんが亡くなった直後には、人材派遣事業のグロップ(岡山市)が19年8月31日から放送していたCM「グロップミュージカル」編がツイッター上で注目を集めた。赤いネクタイというシックな出で立ちの三浦さんが、黒いスーツにハットをかぶったバックダンサーを従え、華麗な歌と踊りを披露する内容だ。「歌手・ダンサーとしての三浦春馬」の一面を知るきっかけとなった人が多く、CMが見られなくなっていることを嘆く声が相次いだ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!