2021年 10月 22日 (金)

賠償責任保険付きの「空気殺菌器」登場 「フィリップス」ブランドから

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   シグニファイジャパン(東京都品川区)は三井住友海上火災保険と連携し、賠償責任保険を組み合わせた業務用4製品の販売を2021年4月6日に開始した。対象は「フィリップスUV-C上層空気殺菌器」「フィリップスUV-C室内空気殺菌器」「フィリップスUV-C殺菌トロリー」「フィリップスUV-C殺菌庫」の4製品だ。

   この4製品はオフィスやホテルなどに向けたもので、購入者には、三井住友海上の「UV-C製品付帯賠償責任保険」が1年間無償で提供される。

  • 賠償責任保険が付帯される「UV-Cシリーズ」
    賠償責任保険が付帯される「UV-Cシリーズ」
  • 賠償責任保険が付帯される「UV-Cシリーズ」

安全のための標準装備

   UV-Cシリーズは、UV-C(紫外線の種類)によりさまざまな菌を不活性化させる製品シリーズ。このUV-Cは病院や公共施設で使用されているが、人が光を直接浴びると炎症を引き起こすなど、健康リスクも伴う。

   UV-Cシリーズでは安全な使用のための適切なUV-C光設計だけでなく、人感センサーやタイマーなど多重の安全機構を標準装備している。

   そして万一の場合に備えた「UV-C製品付帯賠償責任保険」では、UV-C製品の所有や使用、管理に伴い、他人にケガを負わせたり、他人の財物を損壊し、損害賠償責任が発生した時に、保険金が支払われる。

   加入者が法人の場合、対人は3000万円、対物は500万円が支払い限度額となる。保険を利用するには、購入後、シグニファイジャパン公式サイトからユーザー登録を行う必要がある。

   なお、今回発売された上記4製品に加え、以前から販売されている「フィリップス UV-C 殺菌用ボックス」「フィリップス UV-C 殺菌用ケース」「フィリップス UV-C 殺菌用デスクライト」は、この保険の対象製品となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!