2021年 11月 28日 (日)

「シン・エヴァンゲリオン」映画館休業でも見たい 東京抜け出し川崎、横浜へ

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   緊急事態宣言が発令された東京都などでは、大型映画館の休業が相次いでいる。そのため映画ファンの中には、「越境」して他県へ映画を見に行くケースも。

   複数の報道によると、2021年3月に公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場版」見たさに、神奈川県へ向かう都民の姿がたびたび見られるそうだ。

  • 画像は「エヴァンゲリオン」公式サイトから
    画像は「エヴァンゲリオン」公式サイトから
  • 画像は「エヴァンゲリオン」公式サイトから

「見逃したくなかった」

   21年4月26日付の読売新聞電子版は、宣言が始まった25日に神奈川県川崎市を訪れた都民らについて伝えている。記事中の都内男子大学生は、川崎市の映画館まで「シン・エヴァンゲリオン」を見に来たと話していた。都内の劇場が休館している間に「見逃したくなかった」という。

   4月27日放送の情報番組「バイキングMORE」(フジテレビ系)でも、東京都港区から川崎市まで訪れた高校生の声を紹介。都内の映画館が営業を休止する中、「シン・エヴァンゲリオン」を「やっぱり見たい」と感じ、同市の劇場まで来たとのことだ。

   ツイッターを見ると、東京の映画館が休業していることを理由に、神奈川県内や横浜市に同作を見に行こうと考えているユーザーが複数いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!