2022年 8月 8日 (月)

新型コロナ「国産ワクチン」開発の現在地 臨床試験は?いつ接種スタートできる?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「アビガン」の今

   「ワクチン担当」の河野太郎行政改革担当相は、国産ワクチンの見通しについて、21年4月29日放送の情報番組「Nスタ」(TBS)でこう述べた。

「いろんな条件がありますが、その条件をクリアして早くいけば年内にも(承認される)、というところがあるように聞いている」

   一方、ワクチン以外では、新型コロナの治療薬として期待される抗ウイルス薬に富士フイルムが手がける「アビガン」がある。こちらは、新型コロナの患者を対象とした新たな臨床第3相試験を国内で開始したと、21年4月21日に発表した。

   富士フイルムの発表資料によると、今回の試験では重症化した患者の割合を主要評価項目とし、有効性を検証していく。

   国産ワクチンよりも先に、アビガンが治療薬として正式に認められるかもしれない。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!