2021年 6月 19日 (土)

オンライン会議前にメンズコスメ アラサー男の顔がみるみる変わった

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
【J子が行く】J-CASTトレンド記者「J子」とその同僚たちが、体を張って「やってみた、食べてみた、行ってみた」をリポートします。

   記者の「J助(じぇいすけ)」は、三十路を歩んで早数年。もうすぐアラサーとも呼べなくなる。

   そんなある日、同僚のJ子から「メンズコスメに興味ありませんか」とさそわれた。そろそろ、ちゃんと「美」と向き合わなきゃな――。

  • メンズコスメを試したら…
    メンズコスメを試したら…
  • メンズコスメを試したら…

コロナ禍で市場規模8倍

   J子に紹介してもらったのは、英国のメンズコスメブランド「WAR PAINT.(ウォーペイント)」。雑貨チェーン「ロフト」が展開する「ロフト コスメフェスティバルfor MEN 2021SS」(2021年5月31日まで)に出展していたので、そこに参加してみた。

「ここ1~2年、コロナ禍のオンラインでカメラを見て、自分で『こんな顔だったのか』とか『ちょっと肌くすんでるな』と感じる男性が増えて、市場的には大体8倍くらいになったといわれています」(以下、ウォーペイントジャパンの広報さん)
これがメンズコスメか...(手は広報さん、説明中の様子)
これがメンズコスメか...(手は広報さん、説明中の様子)

   たしかにZoomで会議するたび、小窓の自分に目がとまる。家呑み続きでの「むくみ」や赤ら顔を見ると、ちょっと恥ずかしくなってくる。

テレワーク中の筆者(1年前に撮影)
テレワーク中の筆者(1年前に撮影)

   広報さんから、こんな言葉をもらった。

「『隠す』というより『整える』。スキンケアの延長で、ちょっと気になる赤みやニキビ跡を整えるイメージで使っていただければ!」
スポンジでトントンする様子を教えてくれた
スポンジでトントンする様子を教えてくれた

   ウォーペイントは2018年、創設者の肌の悩みをもとに、立ち上げられたブランドだ。

   20年10月に日本上陸し、70か国以上に出荷されている。実際に商品を手に取ると、どれもウォー(戦い)の名前どおり、武器を感じさせる重厚感を持つ。

「メイクをするときって『今日キメていきたいな』とか、ちょっと戦いに行くような感じに使うものなので、男性のテンションが上がるようなデザインになっています」

   商品バリエーションも徐々に増え、21年6月3日には肌の凹凸を整える「プライマー」なども発売予定だ。

武器みたい
武器みたい

   背景はわかった、あとは実践あるのみ。いただいた商品を使って、在宅勤務のとある日、試してみることにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!