2021年 6月 19日 (土)

コロナ感染急拡大のマレーシア 日本人の長期滞在先として人気も

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   マレーシアで新型コロナウイルスが猛威を振るっている。人口当たりの感染者数はインドを上回っているという。東南アジアの一角にあるマレーシア。多くの日本人にとって余りなじみがないが、日本と意外に深いつながりもある。

  • 日本人の「ロングステイ」先として大人気
    日本人の「ロングステイ」先として大人気
  • 日本人の「ロングステイ」先として大人気

トヨタやホンダが現地生産停止

   2021年6月1日の日本経済新聞は一面で、「マレーシアは6月1日から全土でロックダウンに踏み切り、トヨタ自動車やホンダなどが工場を停止」と報じた。大きな扱いだ。

   マレーシアでは一日当たりの新規感染者数が直近の2週間でほぼ倍増、5月29日には9020人と過去最多を更新した。人口100万人あたりの感染者数は200人を超え、惨状が伝えられているインドを上回っているという。ワクチンの接種も遅れている。

   ロックダウンで製造業の出社率は10%に抑え込まれた。年間5万台を現地生産していたトヨタは生産も販売も停止。二輪車30万台、四輪車10万台の生産能力を持つホンダも2工場を停止したという。

   JETROによると、マレーシアには、電機や自動車メーカーなど1500社を超える日系企業が進出している。インドと同じくらいだという。インドのコロナ感染拡大では、日本人駐在員や家族が緊急帰国する事態となったが、マレーシアでも同じようなことが起きかねない。

   しかし日本とのつながりは、こうした産業面にとどまらない。ほとんど知られていないが、意外な接点がある。日本人の「ロングステイ」先として大人気なのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!