2021年 6月 25日 (金)

マスク生産続けるシャープ、閉店相次ぐTSUTAYA コロナ禍で変化する企業

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   2021年も6月に入り、もうすぐ1年の折り返し地点だ。ワクチン接種をめぐるトラブルは後を絶たず、新型コロナウイルスで不安な状況が続く。

   今週、J-CASTトレンドでは、すぐ売り切れとなった人気商品や、コロナ禍を創意工夫で乗り切ろうとする企業の知恵を取り上げた。

  • 閉店続く「TSUTAYA」の今後に注目 (2021年5月撮影)
    閉店続く「TSUTAYA」の今後に注目 (2021年5月撮影)
  • 閉店続く「TSUTAYA」の今後に注目 (2021年5月撮影)

「シャリだけ」ユニークなすし

・「シャープマスク」生産は今も続く 「高価格」報道に公式ツイッターはこう答えた

   国産マスクの「救世主」として、2020年春から抽選販売をスタート。今も生産は続いており、抽選は55回目まで重ねてきた。最近では、変わらずマスク販売を続ける姿勢を支持する声も強まっている。

・かっぱ寿司「回転レーン貸し出します」 コロナ禍の今、自宅で「回るすし」を

   「かっぱ寿司」が、「シャリのみ」のすしという少し変わったメニューを提供している。ユニークな商品だが、どのように食べれば良いのか。取材したらこんな回答が――。

・「TSUTAYA」閉店あちこちで サブスク全盛時代にレンタルから次の一手へ

   各地で「TSUTAYA」の閉店が相次いでいる。最近は動画配信サービスが主流となり、レンタルを利用する機会も減っている。今後TSUTAYAはどうなっていくのか、取材した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!