2021年 6月 14日 (月)

ソニー「Xperia 10 III」 シリーズのミッドレンジモデル初「5G」対応

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ソニーは、第5世代移動通信システム「5G」対応のスマートフォン「Xperia 10 III(エクスペリア・テン・マークスリー)」を2021年6月中旬以降に発売する。

  • カメラ撮影もオーディオもビジュアルも徹底的に楽しめる
    カメラ撮影もオーディオもビジュアルも徹底的に楽しめる
  • カメラ撮影もオーディオもビジュアルも徹底的に楽しめる

持ちやすいスリムボディ

   「Xperia」シリーズのミッドレンジモデルでは初だという5G通信に対応。持ちやすさを追求したという縦約154ミリ、横約68ミリのスリムボディに、縦横比21:9の約6.0型フルHD+(2520×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載。

   2画面の同時表示が可能な「21:9マルチウィンドウ」が進化し、表示中のウィンドウ上にもう1つのウィンドウを重ねて表示する「ポップアップウィンドウ」機能を追加搭載した。動画やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を全画面で閲覧しながらチャット返信ができるなど、よりスムーズなマルチタスクをサポートする。

   音響面では、独自のAI(人工知能)技術による「DSEE Ultimate」を実装。音楽ストリーミングサービスなど様々な音源をハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)相当の高音質に変換。圧縮で失われた高音域や微細な音を高精度で再現する。またCD相当の音源(44.1kHz/48kHz、16bit)のアップスケーリング性能が向上し、有線ヘッドホンのみならず「LDAC」対応のワイヤレスヘッドセットでも有効になったとのことだ。

   約1220万画素・広角、約800万画素・超広角/望遠レンズの3眼カメラを背面に装備。被写体やシーンに合わせて簡単・キレイに撮れる「プレミアムおまかせオート」では新たにペットの認識に対応した。前面カメラは約800万画素。

   IPX5/8防水、IP6X防塵、落としても割れにくいCorning「Gorilla Glass 6」を採用する。OSは「Android 11」をプレインストール。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB、microSDXC(最大1TB)対応。バッテリー容量は4500mAh。

   カラーはブルー、ホワイト、ブラック、ピンク、イエロー(NTTドコモ「ドコモオンラインショップ」限定)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!