2021年 8月 4日 (水)

生ジョッキ缶や「呪術廻戦」で高値転売 1年前に高額だったマスクは驚きの姿

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   関東甲信が梅雨入りし、これから本格的に雨の季節だ。一方で、沖縄県以外の緊急事態宣言の解除が決定した週だった。

   J-CASTトレンドでは、人気のあまり高値で取引されるアイテムや、逆に大幅に値下がりした使い捨てマスク、パソコンをめぐって起きたトラブルとイライラを取り上げた。

  • 新大久保「激安マスクストリート」の今
    新大久保「激安マスクストリート」の今
  • 新大久保「激安マスクストリート」の今

「転売行為の禁止」を明言

■「生ジョッキ缶」再販フィーバー スーパー、コンビニで発見もネットは高値転売

   2021年4月の発売時にSNS上で話題となった「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」。6月15日に数量限定で再販された。前回は品薄や転売が発生していたが、今回はどうか。記者がコンビニやスーパーを調査すると――。

■呪術廻戦展「入場券転売」許さん 不正発覚ならお断り、それでも高値で取引

   「呪術廻戦」の企画展の先行抽選結果が、21年6月17日に発表された。公式ツイッターアカウントが「転売行為の禁止」を明言していたが、チケットを「転売」「譲渡」する動きがみられる。

■新大久保「激安マスクストリート」の今 「1箱200円」もはやコロナ前より安い

   1年前、東京・新大久保では「箱マスク」が様々な店で大量に販売されていた。マスクがどこでも買えるようになった今、記者が再び現地を訪れ調査。マスクの価格にさらに変化が...。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!