2021年 8月 4日 (水)

愛知県民は「あんこコーヒー」好きでしょ 小倉トーストから連想?30人に調査したら

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   コーヒーに、あんこを入れて飲む「あんこコーヒー」がきょう2021年6月23日、世間の注目を集めた。スターバックス コーヒー ジャパンが、各地の従業員のアイデアを元に商品化した全47種のドリンク「47JIMOTO フラペチーノ」を発表したのが発端だ。

   愛知バリスタが考えたのは「愛知 でらうみゃ あんこコーヒー フラペチーノ」。愛知県と言えば、ご当地グルメ「小倉トースト」のイメージから、確かに「あんこ」が連想される。では同県民にとって「あんコーヒー」とは身近な飲み物なのか。愛知県に縁のある男女28人に聞いた。

  • 記者が1分で作った「あんこコーヒー」
    記者が1分で作った「あんこコーヒー」
  • 記者が1分で作った「あんこコーヒー」

名古屋で生まれ育ったのに「聞いたこともない」

「生粋の名古屋民ですが、あんこコーヒー、飲んだことないです」(名古屋在住40代女性Aさん)
「愛知に小学2年生の頃から住んでいますが、あんこコーヒー飲んだことないです。聞いたこともなくて」(愛知県内在住、40代女性Bさん)

   調査の結果、このように「飲んだことがない」派が最多の20人となった。その20人に「愛知県民にとって、あんこコーヒーは『おなじみ』なのか」と尋ねると、「おなじみ」とはっきり答えたのは3人に留まった。愛知県内在住、20代女性Cさんはそもそも「あんこが嫌い」で、「あんこ=名古屋人が好んでいるというイメージなので、肩身が狭い(笑)」。ただ、「あんこコーヒーは昔からある印象」だという。

   一方「おなじみじゃないと思う」は10人、「わからない」が3人。名古屋市に本社を置く喫茶店チェーン「珈琲所コメダ珈琲店」のメニューに、コーヒーに小倉あんが入ったデザートドリンク「小豆小町 葵」があるため、「見知ってはいる(2人)」、「ああ、あるねという程度」の認識だと話す人や、あんこコーヒーではなく「小倉トーストとコーヒーの組み合わせなら、なじみがある」という意見も。

   飲んでみたいかは、意見が分かれる。「愛知県民になって10数年ですが、初耳です。率先して飲みたくはない」(愛知県内在住、30代女性Dさん)というように、あまり口にしたくはないと考える向きがやや多い。「飲もうと思ったことはあるが、結局注文せずに終わった」(愛知県在住、30代女性Eさん)と、興味を示す人も一部いた。「コーヒー風味のおしるこを想像したら、意外にアリかもと思った」とは名古屋在住、50代男性Fさんの談だ。

   名古屋市在住の30代男性Gさんのように、あんこコーヒーよりも「小倉トーストとコーヒーのセットがいい」という人は複数いた。別にコーヒーとあんこを混ぜなくても、との考えのようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!