2021年 7月 31日 (土)

ミリタリーウオッチが源流「カーキ フィールド メカ ブロンズ」 ハミルトンから

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   スウォッチグループジャパン(東京都中央区)は、時計ブランドハミルトンから「カーキ フィールド メカ ブロンズ」を2021年6月下旬に発売。

  • ミリタリーウオッチの歴史を継承するブロンズケースモデル
    ミリタリーウオッチの歴史を継承するブロンズケースモデル
  • ミリタリーウオッチの歴史を継承するブロンズケースモデル
    ミリタリーウオッチの歴史を継承するブロンズケースモデル
  • ミリタリーウオッチの歴史を継承するブロンズケースモデル
  • ミリタリーウオッチの歴史を継承するブロンズケースモデル

ミリタリーウオッチがルーツ

   「カーキ フィールド メカ」は、1940年代にハミルトンが米軍に供給していたミリタリーウオッチをルーツとする腕時計。軍の勲章やメダルの素材に使用されるブロンズを初めてケースに用いたモデルが作られた。

   38ミリ径のブラックダイヤルに、軍用規格を踏襲する24時間表記のインデックスと3針を採用。インデックスは優れた視認性を実現する蓄光を施し、針はケースの経年変化に耐えうるブロンズトーンに仕上げた。また、肌に直接触れるケースバックと尾錠にはチタニウムを採用することで、耐久性をアップさせるとともに軽量化も叶えた。

   ムーブメントは、ハミルトンが手巻き式時計のために開発したというH-50を搭載。最長標準持続時間は80時間を誇る。さらに、高級感漂うレザーストラップはミリタリーウオッチらしくNATOスタイル。ブロンズのケースにマッチするラギッドなダークブラウンを採用した。

   真新しいブロンズの色味は夕焼けを想起させるノスタルジックな風合いを感じさせ、着用するほどに酸化によって少しずつ変色していくのも魅力だ。経年変化によって生み出される時計の個性が、ヴィンテージウオッチのような佇まいを演出してくれる。

   ハミルトン直営店舗、公式オンラインブティック、全国のハミルトンプレミアムショップで取り扱う。

   価格は10万5600円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!