2021年 8月 2日 (月)

箱を突き破るまで中身はヒミツ 景品のカスタマイズ自由自在「チャンスチャンスボックス」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
昭和から現在に至るまで、お祭りやイベントの定番
昭和から現在に至るまで、お祭りやイベントの定番

【おうちで遊べるおもちゃ(57)】

   6×5マスに区切られた箱を突き破って、中の景品を取り出す「チャンスチャンスボックス」。景品が30個入っている「箱くじ」だ。玩具問屋の堀商店(愛知県名古屋市)の成瀬昭則さんは、「自分が狙っていた場所が、先に並んでいた子に取られてしまい、幼稚園のお祭りで大泣きした記憶がある」という。

   そのまま遊んでも面白いが、景品を好きに入れ替えて、アッと驚くようなくじに仕立てたうえで、おうちで「大人の駄菓子屋」を開店するのもよいだろう。

  • 駄菓子屋や幼稚園の夏祭りなどでワクワクした思い出を持つ人も少なくないはず
    駄菓子屋や幼稚園の夏祭りなどでワクワクした思い出を持つ人も少なくないはず
  • 駄菓子屋や幼稚園の夏祭りなどでワクワクした思い出を持つ人も少なくないはず
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!