2021年 9月 26日 (日)

ラジオパーソナリティー「DJ Nobby」 若手アーティストを大解剖【新連載】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

【新連載】DJ Nobbyの「未来のスターがやってきた」

若手アーティストを熱く応援するラジオ番組「DJ Nobby's Tokyo LIVE!!」のメインパーソナリティー、DJ Nobbyさんによる新連載。全国放送の同番組に出演したゲストとのひと時を再現します。ラジオでは見えなかったアーティストの素顔が満載!明日にも人気沸騰する逸材が登場するかも...?

   はじめまして、DJ Nobbyです。

   「DJ Nobby's Tokyo LIVE!!」は毎回一人のアーティストにフォーカスして、音楽と、打ち合わせなしのフリートークをお届けする60分番組です。2012年にスタートし、現在は日米およそ60局で放送されています。

   番組も今年で10年目。いまやメジャーシーンの真ん中で活躍するアーティストたちを、新人時代に数多く取り上げてきました。

   これまでは音声だけでお届けしてきた「近未来のトップアーティスト」の横顔を、J-CASTトレンドを通して多面的にお届けしていく連載です。音声アーカイブとあわせてお楽しみください。

   初回ゲストは、実力派シンガーソングライターの小林未奈さんです。東京で迎える2回目のバースデーライブのお知らせと共に、スタジオへ遊びに来てくれました。

  • シンガーソングライターの小林未奈さん
    シンガーソングライターの小林未奈さん
  • 小林さんの「??回目」のバースデーライブフライヤー
    小林さんの「??回目」のバースデーライブフライヤー
  • シンガーソングライターの小林未奈さん
  • 小林さんの「??回目」のバースデーライブフライヤー

コロナ禍に滋賀から上京

   2020年3月に滋賀県から上京した小林さん。東京・半蔵門のスタジオから見える皇居の景色に「この森は何ですか??」と興味津々。

   それもそのはず、小林さんが東京に来て以来、ずっと新型コロナウイルスの感染拡大による自粛が続いていました。上京からもうすぐ1年半、節目の年齢を迎えるにあたって「ゼロ(からの)スタートのつもりで、ここから頑張ります!」と積極的だ。

初めて書いた曲のタイトルを聞くと...?
初めて書いた曲のタイトルを聞くと...?

   小林さんは、ギターの弾き語りスタイルでの活動がメイン。初めて触れた楽器は1万円の「ギタレレ(編注:ヤマハが製造販売しているミニギター)」だったとか。ただ、ギタレレでコードを押さえることがままならず、その後ピアノを習ったり、ボイトレに通ったりするうちに「音楽活動をしてみたい!」と思うようになります。

   大学時代に入った「シンガーソングライターサークル」で出会った仲間とともに挑戦した路上ライブがきっかけとなって、ライブハウスに出演するようになりました。ただ「私、めちゃくちゃチキンなんで!」とご自身で言うとおり、出演する決意ができるまで半年を要したそう。

   最初はaikoさんなどのカヴァー演奏をしていましたが、参加したサークルの合宿で初めて作曲に挑戦します。そんな小林さんが初めて書いた曲のタイトルは......「恥ずかしくて言いたくない!」と大騒ぎしながらも、番組内で答えてくれています。

   人懐っこいトークと、確実な実力に裏打ちされた楽曲を、ぜひお楽しみください。

(左から)DJ Nobbyと小林さん
(左から)DJ Nobbyと小林さん
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!