2021年 9月 19日 (日)

東京のコロナ感染者減で「ピークアウト」説 それでも全国重症者は過去最多

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新型コロナウイルスの感染者が東京で急減している。そろそろ「ピークアウトかもしれない」という声も聞かれるようになった。各メディアで現状を専門家に聞いているが、まだまだ油断できない、という見る人が多い。

  • まだまだ油断できない、という見る人が多い
    まだまだ油断できない、という見る人が多い
  • まだまだ油断できない、という見る人が多い

「陽性率」は高い

   デルタ株による感染拡大がいち早く進んだ東京都。このところ、8日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回っている。特に2021年8月30日の月曜日は、新規感染者が1915人にとどまった。1日の感染者が2000人を下回るのは7月26日以来のことだ。

   しかし、日本テレビによると、都の担当者は「ピークアウトしたとはまだ言えない。人流も増えていて、学校も本格的に再開するため、また増加に転じる可能性がある」と警戒を緩めていない。

   都のウェブサイトを見ると、「陽性率」は依然として高い。また、検査数自体にもばらつきがある。30日に発表された行政検査数は3日平均で9433人。普段よりかなり少ない。特に29日は3112人にとどまっている。検査数が増えれば、もう少し感染者数が増える可能性もありそうだ。

   また、この日の都内の死者は12人。かなり高い確率になってきている。自宅療養中の死者はこれまでに計21人になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!