2022年 12月 10日 (土)

ワクチン「若者は打ちたくない」説の不思議 ではなぜ渋谷接種センターに大行列

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

20代、30代に否定的な傾向

   東京感染症対策センターが7月16~17日に実施し、8月26日に公表した調査でも同じような結果が出ている。調査対象は、都内在住の20~70代の男女1000人。この調査でも年齢層によってワクチン接種への対応に差があった。

   朝日新聞によると、「おそらく接種しない」と「絶対に接種しない」を合わせた割合は、20代男女でそれぞれ19.0%、18.8%。30代男女は16.7%と19.1%。50代男性(12.1%)や40代女性(10.5%)など、40代以上の年代と比べて、若者層にはワクチンに否定的な傾向が見られた。

   接種しない理由としては、20代男性の「感染しても重症化しないと思うから」や、30代女性の「副反応が心配」などが多かった。ほかに「感染しないと思う」「効果に疑問がある」「ワクチンは有害」といった回答もあったという。

   国立精神・神経医療研究センターや東京感染症対策センターの調査結果は、大筋では同じような傾向を示しているといえる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!