2021年 9月 20日 (月)

セブン-イレブン「ごぼう麺」が麺じゃない!? ヘルシー低カロリー食材の正体

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   セブン&アイホールディングス(東京・千代田)のプライベートブランド「セブンプレミアム」から販売している「ごぼう麺」シリーズが、人気だ。一食当たり62~85キロカロリー、食物繊維が多いゴボウのイメージから、「ダイエット食」として活用する人をツイッターでは見かける。

   「麺」と名前についているが、実はちょっと違うその「正体」に驚かされた。

  • 8月24日に発売されたキムチチゲ風スープ(左)とコムタン風スープ(右)
    8月24日に発売されたキムチチゲ風スープ(左)とコムタン風スープ(右)
  • パッケージをよくよく見ると、ゴボウに見える?
    パッケージをよくよく見ると、ゴボウに見える?
  • 中身はゴボウがそのまま入っている
    中身はゴボウがそのまま入っている
  • 8月24日に発売されたキムチチゲ風スープ(左)とコムタン風スープ(右)
  • パッケージをよくよく見ると、ゴボウに見える?
  • 中身はゴボウがそのまま入っている

SNSでの「愛称」ヒントに

   「ごぼう麺」と聞いた時、どんなものを思い浮かべるだろうか? 男女3人に商品が描かれているパッケージだけを見せ、何に見えるか聞いたところ、「ゴボウを練りこんだ麺」や「平麺」と返ってきた。

   しかし、開封すると、細切りでフリーズドライになっているゴボウが現れた。実はインターネット上でも「麺じゃなくてごぼうだった」という書き込みがある。

   麺だと思って間違えてしまう消費者はいないのか。J-CASTトレンドは2021年8月30日、セブン&アイ広報に聞いてみた。担当によると、

「そのようなお声は、今のところ届いておりません」

とのこと。この商品は、2019年10月から販売されていた「ごぼうをそのまま麺にした」シリーズのリニューアル。その名前とパッケージから、勘違いしている人が少ないのではないか、と話した。当時からSNSで反響が上がり、「ごぼう麺」と呼ばれていたのをヒントに、

「キャッチ―だと思い、(商品名を)変更しました」

と明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!