2021年 9月 24日 (金)

Eテレ番組に登場「オフロンスキー」 サッカーのレジェンド中村憲剛が大変身

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています
「オフロンスキー」

   2021年9月10日、ツイッタートレンドにこんなワードが登場した。NHK・Eテレの子ども向け番組「みいつけた!」に出演したキャラクターだ。実はサッカー元日本代表・中村憲剛さんが扮していた。

  • (番組の公式サイトより)
    (番組の公式サイトより)
  • (番組の公式サイトより)

「オフロスキー」と色違い

   中村さんは、サッカーJリーグ・川崎フロンターレに2003年に入団してから20年に引退するまで、フロンターレ一筋でプレーした。21年1月からは、同球団でのアカデミー、普及・育成活動など幅広く行う「Frontale Relations Organizer」(FRO)に就任している。

   番組には、水色に泡の模様が入った、角がはえたフードつきのロンパースで登場した。「オフロンスキー」として登場したのに、自身の「正体」を明かす一幕も。

   ツイッターでは、「オフロンスキーって中村憲剛選手よね、びっくりした」という驚きの声や「オフロンスキー笑う」といったツイートで盛り上がった。中村さんは、

「『オフロンスキー』がトレンド入りしていると言うことなので、オフロンスキー誕生のきっかけとなったお話をこちらに」

と、川崎フロンターレの公式サイトを紹介した。記事によると、「オフロンスキー」は、地域貢献活動の一環で行っている川崎市内銭湯利用促進キャンペーン『いっしょにおフロんた?れ』の2012年シーズン「イクフロ」から誕生した。「みいつけた!」の人気キャラクター「オフロスキー」と色違いのフロンターレカラーになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!