2022年 10月 5日 (水)

バーガーキング「半額キャンペーン」 マクドナルドの「月見バーガー」に対抗?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   秋に差し掛かったこの時期、各ファストフードチェーンはこぞって「月見バーガー」を販売している。とくにマクドナルドの月見バーガーはファンも多く、今年も登場すると大きな話題になった。

   その一方、「バーガーキング」は、2021年9月10日から1週間限定で、ハンバーガー「ワッパー ジュニア」を半額で提供するキャンペーンを実施中だ。ツイッターには、「マックの月見バーガーに対抗しているのか?」といった趣旨の書き込みが複数ある。実際はどうなのか。J-CASTトレンドは、バーガーキングのマーケティング担当者に取材した。

  • バーガーキングが太っ腹「半額キャンペーン」
    バーガーキングが太っ腹「半額キャンペーン」
  • 「ワッパー ジュニア」が180円に
    「ワッパー ジュニア」が180円に
  • バーガーキングが太っ腹「半額キャンペーン」
  • 「ワッパー ジュニア」が180円に

公式ツイッター「この時期はどこをみても月見ですね!」

   半額キャンペーンでは、通常価格税込360円の「ワッパー ジュニア」が期間中は各日14時から180円で購入できる。1回の会計で5個まで購入可能だ。バーガーキング公式ツイッターは、2021年9月8日に同キャンペーンの告知とともに

「毎年この時期はどこをみても月見ですね!秋の到来を感じます!!」

とツイートした。「#お月見泥棒」というハッシュタグまで付いている。これは、マクドナルドの「月見バーガー」を意識しているのか――。

   マーケティング担当によると、あくまで、客への日頃の感謝の意を込めたキャンペーンとのこと。「今年も綺麗に出来上がっているマクドナルドさんの期間限定品と合わせて、ワッパージュニアもお楽しみいただけたら」と説明した。

   現在バーガーキングには、マクドナルドの「月見バーガー」のように鶏卵を使用した商品は販売されていない。客から商品化の要望は多数寄せられているが、直火焼きの100%ビーフパティに合わせるソースや具材の開発、人工的な添加物を使用しないなど、並々ならぬこだわりがあり、まだ披露できる段階にはないそうだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!