2021年 9月 22日 (水)

「慎吾ママ」に「ゴリエ」、「羞恥心」 復活してほしい「2000年代キャラ」は?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元SMAPの香取慎吾さん演じる「慎吾ママ」が、2021年9月13日放送の「ワルイコあつまれ」(NHK・Eテレ)にサプライズ出演した。8月27日には、お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリさん扮する「ゴリエ」が、「新しいカギ 15年ぶりゴリエ復活コント3時間SP」(フジテレビ系)に登場。いずれもネットで「懐かしい」と話題になった。

   2000年代には、「流行したテレビ番組から誕生した人気キャラクターが、CDデビューやコンサート出演」する例が数多くあった。そこでJ-CASTトレンド編集部は、同年代に人気を集めたキャラクターを6組選出。「また見たいキャラクター」はいるだろうか。

  • 2018年07月撮影
    2018年07月撮影
  • 2018年07月撮影

アイドルから芸人まで CDも売れた人気キャラ

    まず、「慎吾ママ」。フジテレビ系バラエティー番組「サタ☆スマ」(1998~2002年)の人気コーナー「慎吾ママのこっそり朝御飯」から生まれた。2000年発売のシングルCD「慎吾ママのおはロック」はミリオンセラーを記録し、「おっはー」は、同年の「新語・流行語大賞」を受賞するなど、人気を博した。

   お笑いコンビの爆笑問題がネズミになった「爆チュー問題」(おおたぴかり・たなチュー)は、フジテレビ系の子ども向け番組「ポンキッキーズ」内の1コーナーに1999年から登場した。2006年の番組第2期終了に伴って、名前を冠したタイトルで独立。その後、2016年まで約10年続いた。また、17年以降もフジテレビFODで「爆チュー問題」という番組名のバラエティーを配信していた。

   「ゴリエ」は、フジテレビ系バラエティー番組「ワンナイR&R」(2000~2006年)がルーツだ。CDを3枚発売しており、中でもデビュー作「Mickey」(2004年)はオリコン最高1位を獲得。05年には「Pecori ♥ Night」でNHK紅白歌合戦への出場も果たした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!