2021年 10月 20日 (水)

二度寝したら「おカネ頂きます」 絶対に寝坊させない意思を感じるアプリ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   朝、スマートフォンのアラームが鳴るも、枕元で止めて二度寝してしまった。こうならないように、少々強引とも思える方法で寝坊を防止する iPhone用アプリ「メザミー」2021年9月21日、リリースされた。

   起床後、条件を満たさないと「課金」することになるユニークな機能が特徴だ。

  • 寝坊すると課金されるアプリ「メザミー」
    寝坊すると課金されるアプリ「メザミー」
  • 時間内に自宅から離れないと設定を解除できない
    時間内に自宅から離れないと設定を解除できない
  • 寝坊すると課金されるアプリ「メザミー」
  • 時間内に自宅から離れないと設定を解除できない

自分で「覚悟の金額」を設定

   まずはアプリ内の地図上で自宅などの起床場所を指定し、「家を出る時間」と「覚悟の金額」を設定する。さらにクジレットカード番号も登録する。最後はアプリ内のボタンを「スライド」すれば、設定は完了だ。

   設定した「家を出る時間」までに起床場所から100メートル以上離れて解除ボタンをスライドすれば、メザミーを解除できる。100メートル離れないと、「起床場所に近いです」と表示され、解除できない。時間までに解除できなかった場合、設定した「覚悟の金額」をシステム利用料として自動的に運営に課金、つまり支払いをすることになる。金額の下限は100円だ。

   アプリのダウンロードは無料で、基本料もゼロだ。メザミーを設定し、解除に失敗した場合のみ課金が発生する。ただ、毎日設定しても設定時間の6時間前であれば、起床場所から100メートル離れずとも設定の「キャンセル」が可能だ。この場合、課金はせずに済む。

   基本的に、メザミーは利用のたびに毎回ボタンをスライドして設定する必要があるため、強制的に課金が続くような事態にはならない。

   アプリ版のみ、解除に成功した場合、翌日にも同じ設定を自動的にセットできるか選べる機能がついている。繰り返しセットするかはユーザー自身の手でオン・オフが可能だ。オフならば勝手に設定されることはない。

   2021年4月にブラウザで使えるウェブサービスとして正式リリースされ、今回はiPhone向けアプリ版が登場した。なお、アラーム音が鳴るような機能はないため、必要に応じて別の目覚ましアプリなどでセットしなければならない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!