2021年 10月 23日 (土)

はつめ「PCのことなら大体任せて」 自力で最強の1台を組み立てる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

【連載】はつめ降臨 成長する連載「第一形態」

いしたにまさき:毎度おなじみ、「はつめちゃんとゲームの話をしよう!」です。今月もよろしくお願いします。

はつめ:よろしくお願いします!

いしたに前回、PCでゲームするなら、キーボードとマウスがまず大事という話を細かくしてもらって、私の周囲でも好評でした。

はつめ:お、ありがとうございます。

いしたに:そしてそういった反応をお聞きしつつ、そもそもゲームをやるPCの話をしてないなあと思っていたら、はつめさんがゴリゴリに自作PC組む動画を出していて、これはちょうどいいと思った次第です(笑)。こちらですね。

はつめ:我ながら超いいタイミングだなと思いました。実は、プロ時代を含めなぜか3年で7台のPC組み立てをしているので、PCのことなら大体任せてください。

いしたに:7台は多いな(笑)。

はつめ:びっくりですよね。

  • 3年で7台のPCを組み立てました
    3年で7台のPCを組み立てました
  • 3年で7台のPCを組み立てました

「自作PCしてみよう」は意外と少ない

いしたに:まず、「そもそも自作PCってなに?」という話をしておいた方がいいと思うんですよ。「は?自作???PCなのに?」って人もいるでしょう。

はつめ:確かに。ゲーマーでも自作PCってワードは聞いたことあるけど、実際「自分も自作PCしてみよう!」となる人、意外と少ないです。

いしたに:普通はメーカー製のものを、量販店とかECとかで買いますからね。

はつめ:そうですね。大半の人は家電量販店やインターネットで出来上がったPCを買うのが主流です。

いしたに:では、自作PCの説明をお願いします。

はつめ:自作PCとは、PCの中のパーツを一つ一つ自分で選んで「ぼくがかんがえたさいきょうのPC」を組むものです。
 PCといっても、ゲームをやる人、グラフィックを作る人、仕事をする人、絵を描く人といろいろいるので、実はそれぞれに合った用途で最強のPCを組むのが理想なんですよね。

いしたに:PCパーツというのが少しわかりにくいとは思うんですけど、いわゆるPCメーカーもCPUとかGPUとかいろんなものを全部自社で作ってるわけではなくて、他の会社からパーツを買って、完成品のPCを組み上げているんですよね。それが他の電気製品とは違うところですね。
 例えば、自作スマホとかはほぼ無理なんですけど、PCの場合はPCパーツを個人でも買うことができるし、インストールするOSも買えるので、自分が組み上げることができるわけです。

はつめ:そうそう。あとは単純に見た目かっこいいのがいい!光らせたい!とかもありますね。

いしたに:メーカーはいろんな理由で、万人受けしやすい最大公約数的な仕様のものしか作らないので、光らせたい人は自分で組むのが早いわけです(笑)。

はつめ:最近は、既製品でもゲーミングとうたってビカビカしてるものも多いですが、こだわりたいなら自作一択ですね。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!