2022年 1月 21日 (金)

「抗体カクテル療法」1回31万円 ワクチンはいくら?今は公費負担だけど

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

全て国が負担

   これまでも「抗体カクテル療法」については、「きわめて高価」「一回10万円以上」などといわれていた。このため、「軽症患者全てに使うことはありえない」という指摘が医療関係者から出ていたが、今回の菅前首相による価格公表は、そうした懸念を裏打ちすることになった。

   新薬や新ワクチンの開発には多額のコストがかかる。したがって、価格自体は不当に高いものではないと見られている。

   ワクチンについては、このほか接種1回ごとの医師らに原則2070円の対価が支払われている。ワクチン代も接種費用も、「抗体カクテル療法」もすべて国の負担。国は今後、国産ワクチンや治療薬の開発支援を強化するとしており、コロナ禍は国家財政にとって重い支出となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!