2022年 6月 29日 (水)

正月太り対策に「羽根つき」を サイズが大きく打ちやすい「スポーツ羽子板」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています
遊びやすい設計になっている
遊びやすい設計になっている

連載【大人もトキめくおもちゃ(22)】

   もういくつ寝ると...。間もなくやってくる正月。おいしいものを食べる機会が多く、気づけば「正月太り」なんてことも珍しくない。玩具問屋「堀商店」(愛知県名古屋市)の成瀬昭則さんは対策として「羽根つき」を勧める。「スポーツ羽子板」は通常の羽子板に比べてサイズが大きく、初心者でも打ちやすい。

   成瀬さんは、羽根を落としてしまったら、顔に墨を塗ることまでを「セット」として楽しんでもらいたいという。「この『墨を塗る』理由は、子どもの健康祈願や無病息災が由来だってこと、皆さんは知ってましたか?」。単なる罰ゲームではないようだ。

  • 収納バッグ付きで持ち運びしやすい
    収納バッグ付きで持ち運びしやすい
  • 羽根とボールとで2通りの遊びが楽しめる
    羽根とボールとで2通りの遊びが楽しめる
  • 収納バッグ付きで持ち運びしやすい
  • 羽根とボールとで2通りの遊びが楽しめる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!