2022年 7月 4日 (月)

日本のワクチン「3回目」接種は遅い オミクロンに間に合わなくなる

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

イスラエルは4回目接種

   ANNのまとめによると、12月27日は全国で新たに12人のオミクロン株感染が確認された。富山、広島、滋賀、静岡県でも初めて感染者を確認。このほか東京都内では新たに60代と10代の男性2人がオミクロン株に感染していることが確認された。2人はそれぞれ帰国の際に濃厚接触者となっていた。

   朝日新聞の集計によると、オミクロン株の感染者は27日19時半現在で、少なくとも全国の17都府県で確認されている。総数は200人を超えている。海外渡航歴がなく、感染経路も不明の市中感染は同日までに、東京、大阪、京都、福岡、愛知に広島と富山県を加えた計7都府県で確認されている。

   現在のところ、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカなどのワクチンを3回目接種した場合、かなりの確率でオミクロン株の感染を防ぐとされているが、100%ではない。厚生労働省によると、日本の空港検疫で感染が見つかった海外からの帰国者の中には、3回目の接種を済ませた人もいたことが判明している。

   TBSによると、イスラエルでは4回目のワクチン接種が27日から試験的に始まっている。医療関係者150人が対象で、世界初の試みだという。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!