2022年 1月 23日 (日)

交通事故の保険金詐欺を許さない AIが不正を見抜く時代に

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   交通事故に関連した保険金詐欺事件が目立っている。最近では2021年11月に岐阜県で、12月には北九州で摘発されている。いずれも「医師」ではなく、「接骨院」が関与している。なぜなのか。

  • 保険金をだましとる行為は許せない
    保険金をだましとる行為は許せない
  • 保険金をだましとる行為は許せない

グループで犯行を繰り返す

   岐阜新聞は11月25日、「交通事故でけが『29日通院』とウソ...実は4日 保険金詐取未遂疑い、接骨院経営の男と通院していた女を逮捕」という事件を報じている。

   交通事故のけがの治療にかかった通院日数を水増しし、保険金をだまし取ろうとしたというのだ。

   岐阜県警によると、接骨院経営の男と、追突事故に遭って接骨院に通院していた女が共謀し、実際は計4日間しか通院していないのに計29日間通院したと偽り、施術費名目で保険金計約21万1850円を保険会社からだまし取ろうとした疑い。男が通院日数を水増しした施術証明書と施術費明細書を作成し、保険会社に提出していたという。

   読売新聞は12月13日、「故意に事故起こし保険金2600万円詐取、男女25人逮捕...整骨院元院長も通院日数水増しか」という別の事件を報じている。

   福岡、佐賀両県の路上などで故意に事故を起こし、保険金をだまし取ったなどとして、福岡県警が男女25人を詐欺などの容疑で逮捕、1人を書類送検していた。こちらはグループの犯罪となっている。

   FBS福岡放送によると、このグループには、整骨院を当時経営していた男も含まれていた。虚偽の施術によって保険金を水増しし、請求していたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!