2022年 1月 27日 (木)

新型コロナ「米軍クラスター」が深刻 沖縄で急増、山口や広島にも波及

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   国内の新型コロナウイルス感染者が急増している。オミクロン株によるものと見られている。特に深刻なのは米軍基地周辺の自治体だ。J-CASTトレンドでは沖縄県の状況を報告済みだが、新たに山口県や広島県でも「米軍クラスター」の影響広がっている。知事らは政府や米軍に対し、チェック体制の強化などを要請している。

  • 出入国前後にPCR検査を実施していなかった
    出入国前後にPCR検査を実施していなかった
  • 出入国前後にPCR検査を実施していなかった

沖縄では600人前後になるか

   共同通信によると、全国で2021年1月4日に発表された新型コロナウイルスの新たな感染者数が計1268人となった。1000人を超えるのは昨年10月6日以来。年末年始で人の移動が増えたことによる感染「第6波」への懸念が強まっている。

   感染者は沖縄県で225人に急増した。山口県では79人のうち米軍岩国基地がある岩国市で62人に上った。

   沖縄タイムスによると、沖縄県では5日、感染者がさらに増えて600人前後になる見通し。沖縄の人口は東京の約10分の1なので。東京に換算すると約6000人規模だ。

   読売新聞によると、とりわけオミクロン株の感染者が目立っている。昨年11月30日に国内初の感染者が確認されて以降、1か月余りで急増、累計感染者数は1月4日、空港検疫を含めて1192人となった。昨年12月30日の段階で、同株の累計感染者は計500人だったので、1週間足らずで倍増している。30都道府県確認され、このうち18都府県で、市中感染とみられる感染者が出ている。

   東京都では4日、新たに8人が確認された。市中感染とみられ、都内のオミクロン株感染者は累計で55人。大阪府では同株の感染者が58人確認され、累計145人。高齢者施設や府立高校で10~20人規模のクラスター(感染集団)も発生している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!