2022年 1月 26日 (水)

富士通ゼネラル「ノクリア」 AI・IoT機能を高めたエアコン

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   富士通ゼネラルは、ルームエアコン「ノクリア X/Zシリーズ」の新モデルを2022年1月13日から順次発売する。いずれも住環境への関心の高まりを受け暖房や清潔機能を拡充したほか、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の操作性を向上した。

  • キレイな空気で快適冷暖房、AIやIoTと連携し操作性もアップ
    キレイな空気で快適冷暖房、AIやIoTと連携し操作性もアップ
  • キレイな空気で快適冷暖房、AIやIoTと連携し操作性もアップ

スマホがリモコンになる

   「あったかアップ」機能を新搭載。「ハイパワー運転」と併用すれば、外気温が2度でも最高約55度の高温風により足元温度を最高約40度まで強力に暖められる。

   業界初となる「スマホリモコンモード」を実装。自宅に無線LAN環境がなくても、専用アプリ「ノクリアアプリ」をインストールしたスマートフォンと室内機の無線LANアダプターを直接接続することで、リモコンとして操作が可能だ。

   リモコンの「AI自動ボタン」1つでAIが学習済みデータから快適な運転を予測し、好みに合わせた自動運転を行う「オーダーメイド快適」を実現。


   室内機に「ウイルカット・フィルター」を採用。フィルターに特殊なコーティングを施しており、付着したウイルスや細菌を抑制するほかカビの繁殖も防ぐ。カビ菌や細菌を除菌する独自の「熱交換器加熱除菌」「プラズマ空清」と合わせ、エアコン内部をより清潔に保てる。

   2月12日発売の上位機種「Xシリーズ」、2種類の気流を創り出す「ハイブリッド気流」や「抗菌・防カビコーティング送風ファン」など非搭載の「Zシリーズ」を用意。いずれも、単相100ボルトで対応畳数が主に6畳~10畳の3モデル、単相200ボルトで対応畳数が主に14畳~29畳の6モデルをラインアップする。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!