2022年 1月 23日 (日)

マクドナルド「Sのみ」フレッシュネス「増量」 輸入ポテトでも「明暗」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   マクドナルドの「マックフライポテト」が、またもSサイズ限定販売となった。北米からの原料輸入が遅れているためで、1か月程度はM、Lサイズが買えない。

   ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」でも、新型コロナの影響で欧州からのポテト輸入が遅れ、2022年1月14日から「びっくりフライドポテト」など5メニューを販売休止とした。一方、ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」は1月14日から2月27日まで、「北海道産フライドポテト」を25%増量する。「明暗」はどこで分かれたか。

  • マックフライポテトMサイズ 現在は販売休止中
    マックフライポテトMサイズ 現在は販売休止中
  • マックフライポテトMサイズ 現在は販売休止中

欧州産だが増量

   フレッシュネスバーガーは「ポテト、あります!」をキャッチフレーズとしたキャンペーンを1月14日に発表。 SNS上で「ポテトロス」「ポテト難民」などのワードが出ていることを受け、「北海道産フライドポテト」の「R」(通常)サイズ・ Lサイズなどを増量しているという。

   「北海道産フライドポテト」は北海道の契約農場で収穫したジャガイモを使っており、マクドナルドやびっくりドンキーのような海外からの輸入遅延の影響は受けていないとみられる。

   コンビニエンスストア「ミニストップ」は、ホットスナック「Xフライドポテト」を21年12月26日〜22年1月10日まで1.5倍増量して販売した。すでにキャンペーンは終了したが、今度は「まとめ買い需要に応じるため」として1月14日から「Xフライドポテト」が3個分入った「バケツポテト」を提供している。なお、こちらの原料のジャガイモは欧州産だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!