2022年 5月 19日 (木)

ルイ・ヴィトンのスマートウォッチ 「タンブール ホライゾン ライト・アップ」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ルイ・ヴィトン ジャパンは、スマートウォッチ「タンブール ホライゾン ライト・アップ」を2022年1月14日に発売。同ブランドの腕時計「タンブール」のシルエットと太鼓型のケース形状をアレンジしたデザイン。

  • 「ルイ・ヴィトン」の「モノグラム」など様々なモチーフをちりばめたデザイン
    「ルイ・ヴィトン」の「モノグラム」など様々なモチーフをちりばめたデザイン
  • 「ルイ・ヴィトン」の「モノグラム」など様々なモチーフをちりばめたデザイン

多彩なカスタムを楽しめる文字盤

   ケース直径は44ミリ、ケース厚が13.2ミリ。ゆるやかに湾曲したサファイアガラスを採用。同ブランドのシグネチャー「モノグラム」をあしらったリングは24個のLEDライトを内蔵し、暗闇で美しく輝く。

   常時表示されるディスプレイを搭載した文字盤は、マスコット「ヴィヴィエンヌ」モチーフや初期のトランクを想起させるというストライプのアニメーションなど8種類を内蔵。好みやシーンに応じて多彩なカスタマイズを楽しめる。このほか、様々なコラボレーションやシーズンなどに応じて文字盤デザインを継続的に展開していく。

   同ブランドがカスタムデザインした独自OSを搭載。天気予報や歩数/心拍数、空気質指数などを表示できる「My Day」、タイマーやアラーム、音楽などの機能を操作可能な「コントロールパネル」、旅行計画や搭乗券、同ブランドが厳選した30都市のシティ・ガイドにアクセスできる「My Travel」などの機能を実装する。

   各種操作はリュウズとその上下に備えたボタンで行える。設定などは専用のスマートフォンアプリ「ルイ・ヴィトン コネクト アプリ」を使用。アップルがiPhoneとの互換性を保証する「MFi(Made for iPhone)」認証を取得。AndroidやHarmony OSを搭載したスマートフォンとの互換性も確保する。

   1.2型(390×390ドット)有機ELディスプレイ、30メートル防水性能を備える。IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2、NFC(近距離無線通信)をサポートする。スマートフォンの対応OSはAndroid 9.0~、iOS 14~、Harmony OS 2.0~。

   ポリッシュ仕上げのステンレススティール、マットブラック、マットブラウンの全3仕様をラインアップする。

   価格はステンレススティールが43万4500円(税込)、マットブラック/マットブラウンが各52万2500円(同)。なお、いずれもストラップにより価格が異なる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!