8型ディスプレー搭載ウルトラモバイルノート 重さ725グラムでコンパクト

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   パソコン(PC)および周辺機器などを手がける天空(東京都渋谷区)は、中国「GPD Technology」製のウルトラモバイルノートPC「GPD Pocket3」2モデルを、2022年1月下旬からインターネット通販などで順次発売する。

  • タブレットにもなる「2 in 1」、軽量コンパクトなUMPC
    タブレットにもなる「2 in 1」、軽量コンパクトなUMPC
  • タブレットにもなる「2 in 1」、軽量コンパクトなUMPC

容量の異なる2モデル

   いずれも10点マルチタッチ対応の8型サイズ(1920×1200ドット)ディスプレーを搭載し、重さ725グラムの軽量コンパクトボディーを実現。ディスプレーは回転するため周りの人と打ち合わせなどでコンテンツの共有が可能なほか、反転させればタブレットスタイルでも使える「2 in 1」モデル。

   4096レベルの筆圧感知に対応したスタイラスペンをサポート。OSは「Windows 10 Home」(64ビット)をプレインストール。バックライト内蔵のキーボード、200万画素カメラを装備。デュアルスピーカー、マイクを内蔵する。

   IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。脱着式のUSB拡張モジュール(USB 3.2 Gen1 Type-A)、ACアダプターが付属。別売オプションでシリアルポート(RS-232)拡張モジュールなどを用意する。

   価格は、第11世代インテルCPU(プロセッサー)「Core i7-1195G7」、メモリー16GB、内蔵ストレージ1TB M.2 SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)搭載「GPD Pocket3 Ultimate」が14万6200円(税込)。CPU「Pentium Silver N6000」、メモリー8GB、内蔵ストレージ512GB M.2 SSD搭載「GPD Pocket3 Pro」が8万6000円(同)。

姉妹サイト