2022年 5月 21日 (土)

オミクロン「ピーク」日本はいつ 「2週間後に収束」説と不安材料

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   オミクロン株による新型コロナウイルス急拡大が続くなかで、早くもピークはいつなのか、いつごろ収束するのか、ということが関心を呼んでいる。すでに海外の一部ではピークを過ぎたとされる国も出ているためだ。今のところまだ不確定要素が多く、はっきりしたことは分からないようだ。

  • 3回目のワクチン接種がカギを握る
    3回目のワクチン接種がカギを握る
  • 3回目のワクチン接種がカギを握る

沖縄は峠を越えた?

   中日新聞は2022年1月20日、矢野邦夫・浜松市感染症対策調整監野コラムを掲載している。矢野氏は、「初めてオミクロン株が確認された南アフリカでは、拡大が始まって3週間でピークを迎え、その後、5週間で収束しました。日本では今月3日から拡大が始まっているので、計算上では24日ごろにピークがきて、2月28日ごろに収まることになります」との見通しを語っている。

   政府専門家会議の尾身茂会長ら有志は20日、新たな提言をまとめた。その中でオミクロン株による感染拡大は、「早ければ、この2週間前後でピークが到来する可能性」があると記している。

   こうした見通しはいずれの南アフリカ、英国など日本よりも先に感染が拡大し、その後、ピークアウト、もしくは減少に向かったりしている国の例を参考にしたものだ。日本で最も早く感染者が急増した沖縄は、15日に過去最多の1829人を記録したものの、その後は多くても1400~1300人前後。すでに峠を越えたとの見方も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!