2022年 5月 22日 (日)

プロレスは試合前から戦いだ! 女子は100キロの鉄柱運び、グッズを売る

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

【連載】アイスリボン・藤本つかさ 素顔の女子プロレス

   2022年も1月が終わろうとしてます。

   早いですね。

   今年は私にとっても変動の年になりそうな予感がしてます!

   今月、既に10試合ほどプロレスをしました。プロレスの大会は、日本全国どこかしらで毎日開催されているのです。

   だからレスラーもいっぱい!

   「週刊プロレス」選手名鑑に掲載されている日本人選手は、1077人います。

   プロレスラーって個性派の集まりだから、試合までの過ごし方も多種多様!

   その中で、今回はレスラーの試合前ルーチンをお話しします。

  • 2022年のご挨拶
    2022年のご挨拶
  • 1077分の1!
    1077分の1!
  • 2022年のご挨拶
  • 1077分の1!

会場に着いたら何するの?

   何時に行くの?

   会場に着いたら何するの?

   入場直前に何かする?

   etc...。

   もちろん大会によって変わりますが、お昼開催の東京・後楽園ホール大会のことをお話しすると......。

   会場入り時間は朝8時半。

   そこからリング設営と控え室・売店準備を1時間以内で終え、準備運動をします。

   準備運動も人それぞれ。

   縄跳びをする人、客席の隅から隅まで走り回ってる人、コーナーに立って客席を見渡す人(これ私)、リングの片隅で静かにストレッチをしている人など。

   その後各自メイクや着替え、食事などを済ませ、10時45分に売店スタート。

   11時半から入場式→試合が始まります。

   人によって試合前の願掛けもあります。

   髪の毛を濡らす人もいれば、入場直前でお祈りしてる人もいる。

   私はコレといって決まったルーチンはないものの、試合前よく「特茶」とトマトジュースとヨーグルト「R-1」ドリンクタイプを飲んでます。

   お腹が空いてると途端に元気がなくなるため、入場直前でもおにぎりを食べます。

   急いで食べて、Tシャツにご飯粒がついてたこともありました...。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!