2022年 5月 20日 (金)

ドコモの5G対応「あんしんスマホ」 電話・メールを簡単操作

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NTTドコモは、第5世代移動通信システム「5G」対応の京セラ製スマートフォン(スマホ)「あんしんスマホ KY-51B」を2022年2月以降に発売する。

  • スマホの楽しさを誰にでも
    スマホの楽しさを誰にでも
  • スマホの楽しさを誰にでも

独自サイトでユーザーをサポート

   約6.1型フルHD+(2400×1080ドット)TFTディスプレイを搭載。文字やアイコンなどを見やすく表示したシンプルな画面を採用するほか、携帯電話と同様のボタン操作で使える「電話・メール専用ボタン」を備え、スマホ初心者でも簡単に操作できるという。

   また、スマホの基本操作や生活に役立つ機能、サービスなどの情報を掲載した独自のサポートサイト「使い方ナビ」を用意。スマホのよくあるトラブルを解決する「スマホの健康診断」を搭載する。

   約4800万画素カメラを背面に装備。被写体にカメラをかざすだけで植物の名前や外国語の翻訳が可能な「Googleレンズ」機能を実装する。前面カメラは約800万画素。

   指紋/顔認証、FMラジオ、IPX5/8防水、IP6X防塵、「MIL」規格準拠の耐衝撃性能を備える。本体が汚れた際もアルコール除菌シートや泡ハンドソープ/ボディーソープを含ませた布で手入れできる。

   OSは「Android 11」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。microSDXC(最大1TB)対応。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポート。バッテリー容量は4500mAh。

   カラーはピンクゴールド、ネイビーの2色。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!