2022年 5月 20日 (金)

はつめ「ゲーミングホテル」欲しい場所は 顔を合わせてもゲームする

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

いしたにまさき:日本にも小島秀夫という、世界に誇るゲームクリエイターがいます。最近の作品が「DEATH STRANDING」です。

はつめ:有名ですね。

いしたに:小島監督のすごさは、新しいジャンルをつくってしまうことですね。ジャンルそのものを。なお、DEATH STRANDINGは、ただただ配達するゲームです。

はつめ:いわゆるお使いゲーね。

いしたに:「そんなものが楽しいのか」っていうと、これがすげえ面白いっていう。その前には、ただただ隠れるっていうメタルギアシリーズもつくってましたしね。

  • ゲーミングホテル、秋葉原なら「めちゃめちゃ、いい」
    ゲーミングホテル、秋葉原なら「めちゃめちゃ、いい」
  • ゲーミングホテル、秋葉原なら「めちゃめちゃ、いい」

「デススト」の世界に没入

いしたに:で、ここは小島監督の話をするところではなかった。はつめさん、「Atmoph Window」って知ってます?「スマート窓」と呼ばれている製品です。

はつめ:スマート窓、知らないなあ。

いしたに:これ、要するに高精細壁かけディスプレーなんですけど。

はつめ:ほんほん。

いしたに:世界中のすごい美麗な景色とかを勝手に投影してくれるってものなんです。家にいるけど、そこに映し出される風景は違うって体験をさせてくれる。

はつめ:あ、知ってる!!あれ、すごいほしい!

いしたに:コロナ禍前からある製品ですけど、コロナ禍に最適な製品になりました。で、最初は世界の美しい風景とかそういうのだったんですけど。

はつめ:うんうん。

いしたに:スターウォーズコラボモデルが出まして、「窓の外はスターウォーズの世界」ってのをやったんですよ。

はつめ:え、いいな。その世界に没入出来るんですね。

いしたに:ディスプレーの枠もそれっぽい感じで、しかも最大3面まで増やせるので、まさに没入できる。そして、そのスターウォーズの次のコラボモデルはなんだろうと思ってたんですが、なんとデススト版が出たんですよ。

はつめ:配信部屋の後ろとか飾りたい。

いしたにいや、もう出荷されるのか。

はつめ:買おうかな。

いしたに:ぜひ、買ってください!3枚の方を。3枚セットの購入リンク貼っておきますねw
しかもディスプレーに映し出されれるだけじゃなくて、枠もパッケージの箱もデススト風にちゃんとなってます。

はつめ:ちょっと検討します。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!