2022年 5月 18日 (水)

羽田空港に設置「ラーメン自販機」ひと味違う 米国企業の機械採用のワケ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   羽田空港に、米国発のラーメン自動販売機が登場した。注文後、約90秒で出来立てラーメンを提供するという。

   「Yo-Kai Express(ヨーカイエクスプレス)」という名称で、本格導入は羽田空港が初となる。

  • 設置された「Yo-Kai Express(ヨーカイエクスプレス)」
    設置された「Yo-Kai Express(ヨーカイエクスプレス)」
  • 「東京 Shoyu」
    「東京 Shoyu」
  • 設置された「Yo-Kai Express(ヨーカイエクスプレス)」
  • 「東京 Shoyu」

「妖怪」から命名

   自販機は、米国のスタートアップ企業が手がけた。「Yo-Kai」は、「妖怪」からのネーミングで、「いつどんな場所でも人々を楽しませたい」という思いが込められている。

   羽田空港国内線旅客ターミナルビルの管理運営を担う、日本空港ビルデングに取材した。広報に、米国発のラーメン自販機を採用したのか理由を聞くと、「先端技術を活用し、お客さまに出来立てのお料理を提供できるという点が大きな決め手」と答えた。

   さらに、自販機内でメニューごとに異なった調理をし、出来たてのラーメンを提供するうえ、在庫情報やPOS(販売時点情報管理)システム機能が一体化されている点を評価した。

「訪日外国人も利用する羽田空港にとって、クレジットカードに対応するのも大きなポイントです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!