2022年 5月 23日 (月)

嵐・相葉雅紀「初ホラー映画」で主演 「櫻井くんも」劇場で見たい

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   嵐の相葉雅紀さんが、映画「"それ"がいる森」でホラー映画に初挑戦、主演を務めるという。2022年3月28日に報じられた。映画は9月30日に公開される。

   嵐の活動休止後は、初めての映画出演。主演は「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」以来、8年ぶりだ。嵐ファンからは喜びの声と、もうひとつの願いが――。

  • 櫻井くんを待つファンたち
    櫻井くんを待つファンたち
  • 櫻井くんを待つファンたち

ニノ、松潤も主演映画が

   「"それ"がいる森」は、ジャパニーズホラーの巨匠・中田秀夫監督がメガホンを取った。中日スポーツやオリコンニュースによると、「不可解な怪奇現象が多発するという実在の森を舞台に、実際の目撃情報をベースにし、相葉演じる主人公・田中淳一たちがえたいの知れない"それ"に遭遇する」。

   久しぶりとなる相葉さん主演映画の知らせにツイッター上では、ファンが大喜びだ。

   相葉さんのニュース発表と同じ日に、二宮和也さん主演映画「ラーゲリより愛を込めて」の本編映像も解禁。嵐ファンにとってはうれしい知らせが相次いだ形となる。なお、松本潤さんが主演を務める人気ドラマの映画化作品「99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE」(テレビ朝日系)は、21年12月30日に封切られ、今も上映が続いている。

   一方、櫻井翔さん。最後の主演映画「ラプラスの魔女」は、2018年に公開されたもの。これ以降、嵐のライブフィルム以外では映画出演そのものがない。

   ファンからは、こんな待望論が出ている。「あとは翔くんだけ」、「翔くん主演映画待ってるよ」、「恋愛系お願いします」、「俳優の翔くんがみたい」。

   櫻井さんは、レギュラー番組「news zero」(日本テレビ系)のキャスターやバラエティー番組MCのほか、特別番組の司会やMCなど引っ張りだこ。それでもファンは、劇場での雄姿を見たいようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!