2022年 5月 18日 (水)

省スペースなメカニカルキーボード 台湾「HyperX」ゲーミング機器3種

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   台湾のゲーミング機器ブランド「HyperX」は、ゲーミングキーボード「Alloy Origins 65」などゲーミング機器3機種を2022年4月11日に発売する。

  • ゲームプレイを快適に、そして有利に進める機能とデザイン
    ゲームプレイを快適に、そして有利に進める機能とデザイン
  • ゲームプレイを快適に、そして有利に進める機能とデザイン

ワイヤレスマウスも同時発売

   65%の省スペースサイズの「Alloy Origins 65」は、独立した矢印キー、Delete、Page UP/Page Downの各キーによる機能性を実現しながら、デスクのスペースを無駄なく活用してマウスを自在に動かせる。

   8000万回の打鍵耐久性を備えるメカニカルスイッチを採用。輝度レベルを5段階に調整可能な、LEDを露出させたデザインのRGBバックライトキーを装備する。

   「HyperX NGENUITY」ソフトウェアにより、ライティングやゲームモード、マクロなどを好みに設定できる。オンボードメモリーには最大3つのプロファイルを登録可能だ。

   価格は1万2980円。

   ワイヤレスゲーミングマウス「Pulsefire Haste」は、超軽量のハニカムシェルデザインを採用し、素早い操作と高い通気性を両立。2.4GHz帯で動作する低遅延のワイヤレス接続を実現している。

   一度の充電で最大100時間駆動するというバッテリーを内蔵。6つのプログラム可能なボタンとオンボードメモリーを搭載し、最大8000万回のクリック耐久を実現したTTC製の「Goldenマイクロダストプルーフスイッチ」を採用する。

   価格は8280円。

   ゲーミングコントローラー「Clutch」は、使いやすいレイアウトと、握りやすいテクスチャー加工を施したグリップを採用し、ゲームプレイのパフォーマンスを強化する。

   ゲーミングパソコンに有線接続できるUSB Type-C/Type-Aケーブルが付属。またAndroidモバイル機器向けにBluetooth 4.2もしくは2.4GHzレシーバー経由でのワイヤレス接続をサポートする。

   一度の充電で最大19時間使えるバッテリーを内蔵。41ミリ~86ミリまで伸びる、脱着可能なスマートフォン用クリップが付属する。

   価格は5180円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!