2022年 5月 21日 (土)

「和紅茶 無糖ストレート」しょうゆっぽい 見た目に「分かる」と共感続出

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   アサヒ飲料の新商品「和紅茶 無糖ストレート」。2022年4月5日に発売されると、その見た目が「しょうゆすぎる」とツイッター上で話題になった。

   言われてみると、ボトル下部まで伸びた長めの包装、白基調のデザイン、丸みを帯びた容器などが、握って中味を押し出すタイプのしょうゆっぽい!?

  • 4月5日発売の「和紅茶 無糖ストレート」(画像はアサヒグループジャパン広報の提供)
    4月5日発売の「和紅茶 無糖ストレート」(画像はアサヒグループジャパン広報の提供)
  • 4月5日発売の「和紅茶 無糖ストレート」(画像はアサヒグループジャパン広報の提供)

手に持った感じが「かなり近い」

   アサヒ飲料の1月27日付発表によると、「和紅茶」は鹿児島県産茶葉を100%使用し、「国産ならではの美味しさを実現」した飲料だという。

   発売日の4月5日、ツイッター名「燐さん」は購入した「和紅茶」の写真をツイッター上に投稿した。「これはちょっと醤油すぎるんよ見た目が」と評すると、7日までに1万回以上リツイートされ、「分かる」と共感を集めた。

   燐さんに取材した。もともと各メーカーから出ている無糖の紅茶飲料を試したいと考えており、「和紅茶」はコンビニエンスストアで目についたため購入したという。

   自宅で調理している時、燐さんは押し出し式のしょうゆを使用している。「和紅茶」は、手に持った時の感触や、ぱっと目にしたときの印象がそうしたしょうゆに「かなり近い」と感じたため、特に悪意はなく「思わず」今回のツイートを投稿したという。「こんなに同意を得たり、笑ってもらえるとは思わなかったです」と語った。

   押し出し式のしょうゆは、キッコーマンやヤマサ醤油から販売されている。ヤマサ醤油の「鮮度生活」シリーズは包装中段あたりに赤い丸が描かれており、「和紅茶」に印刷されている赤い円からこの商品を連想するユーザーが複数いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!