2022年 7月 2日 (土)

電動キックボードの規制ユルユルに 免許不要ノーヘルで交通事故増が心配

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

気楽に乗れるようになる

   このように規制があっても、上述のFNNやテレビ朝日の報道のように、無免許運転や飲酒運転が後を絶たない。ところが、19日に国会で成立した改正道路交通法では、扱いが様変わりし、今後は規制が大幅に緩和されることになった。

   「くるまのニュース」によると、改正法では、最高速度が20km/h以下など一定の基準に該当する電動キックボードは、「特定小型原動機付自転車」という新しい車両区分とされ、16歳未満の運転を禁じる一方、16歳以上であれば免許不要で運転できる。ヘルメットの着用は任意になった。走る場所は原則として車道だが、最高速度6km/h以下の走行モードであれば自転車通行可能な歩道なども通行できるという。

   免許やヘルメット、ナンバープレート、自賠責保険の加入などの規制が緩和され、「自転車のようにさらに気軽に乗れるものになる」のだという。24年5月までに施行される見込みだ。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!