2022年 5月 22日 (日)

上位モデルは「換気機能」搭載 ルームエアコン「RIAIR」5モデル

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ヤマダホールディングスは、オリジナル商品のルームエアコン「RIAIR(リエア)」シリーズ5モデルを、2022年5月7日に全国の「ヤマダデンキ」店舗およびインターネット通販「ヤマダウェブコム」で発売する。

  • これからの暮らしにマッチ「換気機能」を搭載
    これからの暮らしにマッチ「換気機能」を搭載
  • これからの暮らしにマッチ「換気機能」を搭載

部屋のサイズに合わせて選べる

   200ボルト電源の上位2モデルは、室外機から外気を取り込んで室内へ新鮮な空気を届ける「換気機能」を搭載。冷暖房中に加え換気のみでも同機能の運転が可能で、窓を開けずに換気が行える。

   下部カバーが取り外せるため、一般的なモデルでは掃除がしづらかったフラップや吹き出し口、風路部分の奥まで手入れがしやすい。

   このほか全モデル共通の特長は、室内機および室外機の「フリーズクリーン洗浄」を実装。熱交換器をマイナス19度に凍らせて汚れを浮かし、一気に加熱することでホコリやカビなどの汚れを洗い流せる。

   部屋の温度をムラなく均一に保つ「上下左右連続スイング」、冷房および除湿運転時に内部が湿ることで発生するカビやニオイを抑制する「内部クリーン」運転、有害とされるホルムアルデヒドを約98%除去し、キレイな空気を届ける「活性炭フィルター」などを備える。

   光る液晶画面と大きなボタンで消灯後も使いやすいリモコンが付属。冷暖房運転時に0.5度単位で細かく温度設定が可能だ。運転モードは冷やし過ぎ・暖め過ぎを抑え、快適な睡眠環境を実現する「おやすみ」、温度を自動調整して消費電力を抑える「エコ」などを実装する。

   ラインアップは、200ボルト電源が主に14畳用「YHA-V40M2-W」、同18畳用「YHA-V56M2-W」の2モデル。100ボルト電源が主に6畳用「YHA-S22M-W」、同8畳用「YHA-S25M-W」、同10畳用「YHA-S28M-W」の3モデル。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!