2024年 2月 25日 (日)

ゲーム機「アストロシティミニ V」 縦型4.6型液晶モニター搭載

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   セガサミーグループの玩具メーカー、セガトイズ(東京都品川区)は、「アーケードクラシック」シリーズ第2弾、縦型の4.6型液晶モニターを搭載したゲーム機「アストロシティミニ V」を2022年7月28日に発売する。

  • 80~90年代を席巻した縦画面の名作タイトルを自宅で堪能
    80~90年代を席巻した縦画面の名作タイトルを自宅で堪能
  • 80~90年代を席巻した縦画面の名作タイトルを自宅で堪能

80~90年代の22タイトル収録

   1990年代のゲームセンターに設置されていたゲーム筐体「アストロシティ」を、ジョイスティック/操作ボタンなどを備え1/6サイズで忠実に再現したシリーズ第2弾。セガをはじめ6社の協力により、80年代~90年代の縦画面シューティングゲームを中心に22タイトルを収録する。

   東京のゲームセンター「ゲーセンミカド」が開発に協力し、入手困難な基板の提供やタイトルの選定、ボタンの配置など、「ゲーセンミカド」でのプレイ感覚をそのまま自宅でも楽しめるという。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アストロシティミニ V
価格:19580円(税込、送料無料) (2022/7/27時点)


   HDMI接続による外部液晶ディスプレイの縦画面表示に対応するほか、ボタン1つで瞬時にゲームをセーブできる「かんたんセーブ」機能を搭載した。「コントロールパッド」や「アーケードスティック」など、「アストロシティミニ」の周辺機器も使用できる。

   主な収録タイトルは「ムーンクレスタ」(日本物産)、「テラクレスタ」(同)、「ZAXXON」(セガ)、「鮫!鮫!鮫!」(東亜プラン)、「アウトゾーン」(同)、「雷電」(セイブ開発)、「ソニックウイングス」(ビデオシステム)、「戦国エース」(彩京)、「疾風魔法大作戦」(ライジング/エイティング)など。

   電源用USBケーブル、HDMIケーブルが付属する。

   価格は1万9580円(税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!