2022年 10月 2日 (日)

「iPhone 14」超最新情報 15%値上げも初期出荷は1億台の予想

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   毎年9月に行われる新iPhoneの発表は、テクノロジー界隈の一大イベントだ。今年はコロナ禍によるサプライチェーンの混乱で、例年よりスケジュールが遅れるとの見方もあったが、最近になって、発表日を一週間前倒しするという説も浮上した。新iPhone発表を1か月後に控え、8月に"リーク"された情報を中心に、今分かっていることをまとめた。

  • 新iPhoneは例年9月中旬に詳細が発表され、1週間後に発売(写真はiPhone 13)
    新iPhoneは例年9月中旬に詳細が発表され、1週間後に発売(写真はiPhone 13)
  • 新iPhoneは例年9月中旬に詳細が発表され、1週間後に発売(写真はiPhone 13)

メタバースで9月6日発表?

   新iPhoneは例年9月中旬に詳細が発表され、1週間後に発売される。iPhone13は2021年9月14日(現地時間)、iPhone12は新型コロナウイルス拡大の影響で例年より1か月遅い20年10月13日(同)に発表された。

   今年はiPhoneの製造拠点になっている中国で、春先に新型コロナウイルスが流行したため、発表が例年から1週間遅れの9月23日になるとの情報が飛び交っていた。だがiPhoneの正確な予想で知られるアナリストの郭明錤(ミンチー・クオ)氏は8月10日、ツイッターに「投資家はiPhone 14の生産台数や発売日が地政学上の影響を受けると心配しているが、サプライチェーンは通常運転だ」と投稿。スマートフォンのリークで実績のあるMax Weinbach氏は8月7日、「発表会は9月6日に行われる可能性がある」と指摘した。

   発表会が開かれる米国は9月5日が「レイバー・デー」の祝日で、「多くの人が参加する一大イベントを祝日明けに開くのは(準備の面から)考えにくい」との疑問も寄せられた。だが、米メディアは「アップルはメタバース発表会の収録を始めた」とも報じている。オンライン中心で行うなら、祝日明けでもさほど負担はないだろう。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!