2022年 9月 29日 (木)

「すし銚子丸」1年で2回目の値上げ 前回据え置き143円の皿が154円に

モータースポーツの世界観を表現した『ECB-2000』

   関東で展開する回転すしチェーン「すし銚子丸」が、2022年9月16日から各店の皿価格の一部を引き上げる。運営会社の銚子丸が8月16日、石田満社長名で発表した。

   2021年12月16日にも皿価格変更を実施しており、1年以内で2回目の値上げだ。

  • 食材の仕入価格が上昇して (写真はイメージ)
    食材の仕入価格が上昇して (写真はイメージ)
  • 食材の仕入価格が上昇して (写真はイメージ)

食材の仕入価格上昇

   発表によると、円安傾向や水産資源の減少を背景とした主力食材の仕入価格上昇などに伴い、「『鮮度』『ネタのボリューム』『お得感』を堅持」するべく値上げするという。

   各皿の価格ラインは税込(以下、同)で、次の通り改定となる。

143円→154円
198円→209円
297円→308円
363円→396円
495円→528円
638円→726円

   上記以外の商品価格についても、変更が生じるという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!