2024年 2月 28日 (水)

怪人ひしめく「悪の秘密結社」 ツイッター界の「必要悪」アカウント

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています
【ツイッターは仕事!企業公式「中の人」集合(25)】

   「悪の秘密結社」が日本に実在する。れっきとした株式会社で、福岡県福岡市にて「特撮映像作品を中心に物騒な隙間産業」を展開しているという。

   公式ツイッターもある。どれほど悪と秘密に満ちたタイムラインになっているのか、そもそもつぶやけることはあるのか――。フタを開けると、悪は悪でも「必要悪」のアカウントだった。

  • 悪の秘密結社・脚本担当のシャベリーマン(c)AHK
    悪の秘密結社・脚本担当のシャベリーマン(c)AHK
  • 悪の秘密結社・脚本担当のシャベリーマン(c)AHK

「フォロワーのフォロワー」に届け

【悪の秘密結社】2016年3月の創業とほぼ同時に、アカウントを開設。企画・制作している特撮ドラマやイベントの宣伝、所属している怪人の紹介などを行う。福岡県のご当地ヒーローとも交流しており、特に「キタキュウマン」とは腐れ縁。フォロワー数は5.6万人。

   取材に応じたのは、悪の秘密結社・脚本担当の「シャベリーマン」。アカウント開設当初から運用を担当しており、幾度もの「バズ」を経験している。

   例えば、20年2月21日の投稿。コロナ禍で相次ぐ「イベント中止」に対し、「中止ではなく延期の判断を」と訴えたツイートが6万を超える「いいね」を獲得した。延期になれば、契約書をもって銀行に話を通すことができ、資金を借り入れて事態収束まで耐え忍べる、との説明だ。イベント業の会社として、何より「人々が言いにくいことを言うのが、悪の秘密結社の仕事」と捉え、意見を表明した。

   シャベリーマン曰く、企業のツイッターは「アカウント(社・サービス・商品)名と大喜利」が整っていればバズる。これらの要点を押さえた、わかりやすいツイートがある。19年6月に、社の近くで高級宝飾ブランド「カルティエ」の指輪を拾ったときのエピソードだ。一瞬、悪の心がよぎったものの、指輪の内側に刻印があり、誰かにとって大切なものだと察したシャベリーマン。中央警察署に「これから怪人が指輪を届けに行く」と一報入れ、自ら職員に手渡したのだった...。

「良いことをしたら『えっ、悪の秘密結社なのに?』とギャップを感じて喜んでもらえるし、悪いことをしたら『さすがは悪の秘密結社!』と言われる。ありがたいポジションですよね」

   また、特撮ファンや一部の人だけが楽しめるのではなく、多くにとって共感しやすいツイートにすることも重要だ。「自社を知らず、興味がない人まで『面白いから他の人に見てほしい』と、拡散したくなる内容にできるかどうか」が焦点になる。

   「フォロワーの、フォロワー」を見据え、脚本と同じ感覚で投稿を考えているそう。ユーザーが、どのツイートをきっかけに興味を持ってくれるのかコントロールできない以上、「例えば、1話からじゃなく、25話から読んだ人でもハマれるように考えないといけない」。何となくつぶやくのではなく、一つ一つのツイートをよく練って、タイムラインを管理するのがポイントだという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!